はじめての方へ

耐震補強について知りたい方へ

[画像]耐震補強について知りたい方へ

世界有数の地震大国である日本は、耐震・耐火建築物として鉄筋コンクリート構造や鉄骨鉄筋コンクリート構造が普及してからもずっと地震への対策を練り続けてきました。
現在では「耐震」に対する考え方は大きく進歩し、以前の基準で造られた建物では強度が足りないという事例も増えています。
こうした問題を解消し、建物と人の命を守るのが耐震補強工事です。

こちらでは、グラウト注入・無収縮モルタル施工を得意とするサンエイテックが耐震補強とは何かをご説明します。
耐震補強について考え始めた方、そもそも耐震補強とはどんなものなのか知りたいという方は、ぜひご覧ください。

耐震補強の概要・方法

「耐震補強」とはどんなことを指すのか、そして具体的な方法としてはどんなものが挙げられるのかをご説明します。
現在、日本では「いつ大地震が来てもおかしくない」と言われています。
この状況で大切な建物と人命を守るためには、建物自体の強度を高めるほかありません。
まずは耐震補強に関する基礎知識から確認しましょう。

耐震補強の概要・方法

耐震補強工法

「耐震補強」と一口に言っても、その種類はひとつではありません。
建物を守る耐震補強工事にはさまざまな種類があり、建物の状況や地盤などに合わせて適切な工法が選ばれます。
こちらでは、現在採用されている耐震補強工法の一部を一覧でご紹介しています。

耐震補強工法

グラウト材の種類・特徴

グラウト材とは、空隙目地やひび割れなどの細かい隙間をふさぐ役割に用いられる、流動性の高いモルタルのこと。
地盤改良から鉄骨・鉄筋の充填材など、幅広い用途に使われています。
こちらでは、耐震補強に使用されるグラウト材の種類やメリット・デメリットについてご紹介しています。

グラウト材の種類・特徴

無収縮モルタル

無収縮モルタルは「無収縮」という名前の通り、一般的なモルタルのような収縮が起こらない強度の高い素材のことです。
空隙を作らずに仕上げられることから、耐震補強工事をはじめとした施工の仕上げ材料として非常に優れています。
こちらでは、無収縮モルタルの特徴や用途についてご紹介します。

無収縮モルタル

耐震補強工事ならサンエイテックへ

無収縮グラウト・無収縮モルタルの充填施工を得意とするサンエイテックでは、橋梁沓座基礎、機械基礎、プレキャスト床版下部、鉄骨ブレースなど、さまざまな建造物・さまざまな部位の耐震補強工事を承っております。
セメントのプロとして、専門でない業者では実現できない正確な施工も可能です。
技術力の高いグラウト工事会社をお探しの方は、ぜひ当社へご相談ください。

グラウト(無収縮モルタル)を用いた耐震補強なら、サンエイテックへご相談ください。現地調査をふまえたお見積もりにもご対応可能。現地調査前に、ある程度正確な見積もりをお出しすることもできます。【お問い合わせはこちら!お見積もりは無料です】

Copyright © 2014 グラウト(無収縮モルタル)・耐震補強工事 | サンエイテック. All rights reserved.

↑page top